« 2014年2月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年3月

3月議会まっただ中。

今回は予算特別委員会も設置され、委員の私も所管の委員会だけではなく、全てを調査しなければならずてんてこ舞い!9月議会の直後に市長に提出した会派の26年度予算要望がどのくらい盛り込まれたかもチェックをしなければ。

市の防災会議を傍聴する。

県の被害想定が出ていないので、その確定を待って市の防災計画も作り直すとのこと。

これは2度手間にならないためというが何だかすっきりしない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月

2月1日!私の誕生日!今年は家族や孫達と誕生パーティ。

お誕生日を口実に皆が集まれる。「みんなで食べると美味しいね!」孫達が口々に言いながらおいしそうに食べているのをみるのは何よりのプレゼントだ。お誕生日のお祝いはとても大切だと思う。誰にとっても、いくつになってもネ・・・。

今年は議会内のお役で副議長を務めている。

慣れた頃には任期満了と俗に言われるが正にその通りと実感!西尾市で開かれた市議会議長会定期総会に出席。

多くの議長、副議長の皆さんとお知り合いになれたり、意見交換をすることができてとても見聞を広めることができた。

今まで以上に地域、自治体の主体性が問われる時代になった。議員力、議会力をさらに高めねば!

後半は3月議会がスタート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月

新年はいくつになっても心が引き締まる。

いやなことも悲しかったこともリセットして再び生き直せる新年!忘れてもいいことと忘れてはならないことがある。

国がどこに向かっているのか昨年のことは忘れてはならない。

今年もお伊勢さんツアーに参加。「いつまで行けるか分からないけれど、今年も行くことができた!このことが嬉しい。また1年生きることができそうだ」ご高齢の参加者の方の言葉だ。

そういう励みになっているんだなあ。

大学教授の皆さんの福島報告会をきいた。

遅いなあというのが率直な感想。既に事故から2年半以上の時間がたっている。

それぞれの立ち位置での支援活動が愛知でも動いている。市民グループも夏休みには福島の親子さんの保養受け入れも行っている。

研究者の方はとにかく現場に行って欲しい。ITやTV画面ではなく、自分の目、耳で現場をみて欲しい。子どもを抱えた親さんの声を自分で聞いてほしい。

28,29日雪の中新潟、長岡、上越市に視察に行った。

民政委員協力員制度、災害、防災、まちづくり協議会など、どこも職員さんの熱意が伝わって来て本当にたくさんの事を学ぶことができた。何とかこの成果を自分の待ちに反映させたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年7月 »