« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2013年を振り返り、2014年スタート!

謹賀新年

2014年をどんな年にして行くのか、行かねばならないのかは国民、市民一人一人にかかってくる!

一人の力は小さくても、一人一人が無くては社会をささえてはいけないのだから、その力は重要だ。私達は有権者として最大の武器の1票をもっている!この重さを思いながらの年が明けた!

2013年も本当にいろいろなことがあった。

災害も多く、災害列島日本を今更ながら痛感した。

どの地区にも過去の歴史に地域の災害の状況が刻まれている。もう一度自分の町の歴史を違う観点から見てみたい。

この1年一強力政党が政治をになってきた。特に特定秘密保護法や脱原発の国民のうねりが届かない現実を見せつけられた。今までどう意思表示をしたら良いか分からなかったお子さんを連れた親さんや、今までデモなど参加されたことの無い普通の人々が声を上げたことは本当に重いことだ。しかしながらデモをテロととる感覚は国民の思いと乖離している。

自治体でも出来ることがあると日進市議会では、⒒月29日「特定秘密保護法案に対し慎重な審議を求める意見書」を賛成多数で採択!直ちに参議院に送られた。

福島県議会等と愛知県下では弥富市議会についで2番目。

しかしながら異例の早さで法は成立してしまった。

年の瀬の慌ただしい時に首相の駆け込みのいくつかの行動もなぜ今?が拭えない。

きっと日本人がお正月を堺に前年のことはきれいに忘れ、リセットすることを期待してだろうか。

いやいや今回ばかりはそうは行かない。

福島を忘れない、秘密保護法、脱原発もさらに忘れずに行きたい。オリンピックはパラリンピック!このことも忘れない!

政治が誰ために、何のためにあるのか忘れてはならない。

さあ休みも明け、明日から駅頭の議会報告に立つ!

今年も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »